花は色を選べない・・・

 「 花が 色を選べないように 私(人)も 自分を選べない....... 」
                   


冒頭のシーンで 少女から大人になりかけた 主人公が そう呟いた

美しい映像と 音楽、 そして 謎めいた 台詞.........

もう この時点で すでに 衝撃 !


a0157595_2212560.jpg




久し振りに 感覚が 刺激されるような Art な映画でした


ストーリーを語るような 映画でもなく
ただ ただ 観終わって  アドレナリンが。。。。


a0157595_2233558.jpg


久し振りに ツボ !

ようやく ひとやま超えた、という感じになってきたこのごろ
映画を観ようという 余裕が でてきたました. 嬉

この映画、 タイトルに惹かれて。。。 観たい ! と思っていたのに
気が付いたら 日々のドタバタに まぎれて  調べたらまだ上映中だったので

もう 急いで 観てきました。。 




いつまた Art な 映画にであえるかしら ?

予告編を見ても 想像がつかなくって 
もし、 変なのだったら どうしよう? と どぎまぎしたけれど

行って 良かったなあ。。。 ♪

a0157595_2252027.jpg



失敗も 多々だけれど
映画って やっぱり 良いですね

まだまだ 観てない 作品も 沢山........。
明日も ちょっ~と  足を延ばして 行ってみようかな !

気になる方へ
[PR]
by rosemary_rosemary | 2013-06-19 22:00 | cinema | Comments(0)

L'amour Fou

' 人生で最も大切な出会いは 自分自身との出会い '

なんて深いのだろうか。。
この言葉の真意、意味を どれたけの人が理解し得るだろうか



a0157595_1642577.jpg

                                     Yves Saint Laurent :1936 - 2008



映画を観て 久しぶりに 心の底から感動した


ドキュメンタリー映画なので どうなのだろう
なんて どこかで 思っていたけれど  

かなり 期待も していて


----------------------------------------------------------------------



あまりに 素晴らしくて
語りたいけれど 語れない 

思い出すだけで 胸が一杯になるほど


映画を超えた。。
芸術そのもの。。


a0157595_172399.jpg



総てが美しい。。 
美しすぎて


新作をデザインする時の目標は ?   との インタビュー に
「 人を幸せにすること。 気に入った服を着ていれば、みんな幸せになれる 」 と応えていた
常に 自分以外の誰か を 思っていたのかも...




大きな心、愛、苦悩、真の 芸術家の姿が そこに

ぜひぜひ、劇場へ ---------------------------------------------------------------  * * *  

マラケシュの庭で・・
[PR]
by rosemary_rosemary | 2011-05-02 18:00 | cinema | Comments(2)

ブンミおじさんの森

ブンミおじさんの森 ------------------- *

第63回 カンヌ国際映画祭 最高賞( パルムドール賞) 受賞作品

この手の 上映が限られている 作品を 観たいと思う理由
それは 何となく展開が見えてそうなものや TVドラマの延長のようなものではない感覚を
味わいたいという欲求や 期待が根底にあり、さらに 興味をひく何かがあるか、どうか。


a0157595_1655746.jpg




この物語には 輪廻とか 精霊とか 
19年前に亡くなったブンミおじさんの妻が登場したり
大事件が起こるわけでもなく 実に ゆっくりと 淡々とした時間が 流れている

ブンミおじさんは 腎臓の病気を患い 昼に夜に 透析をしながらの生活
自分の農場を 義理の妹に託したいと考えているブンミおじさんは 妹を呼び寄せた

--------------------------------------------------------------------------------


‘ 森 ’ の タイトル に惹かれて 出掛けました


a0157595_16404372.jpg




ブンミおじさんが農場で 透析をしている時に妹に 話す
 
この病気は、カルマなんだ。兵士をたくさん殺した。農場でもたくさんの虫を殺した。

それは、国のためにやったことだもの。それに・・・。

何のためだろうと何だろうと どうでもいい。もう うんざりだ
・・だったかな ? そういうニュアンス

---------------------------------------------------------------------------------


過去の悲しい 出来事は どれだけの年月を経ようと 傷を残していく
無意味な争いなど 誰もしたくは ないだろう



劇場内の非日常的な 暗闇に 夕闇の森の映像が 馴染んでいて

それだけのことなのに なぜか それが 心地よく感じられたのは 
虫たちの啼く声や 森のざわめきの音の効果が 絶大だったのかもしれない

映画について
[PR]
by rosemary_rosemary | 2011-04-06 19:00 | cinema | Comments(0)

MORNING GLORY

久しぶりに 映画の記事です

邦題がなんとなく しっくりこないような。。
だって ' 恋とニュースのつくり方 ' って、ちょっと。。

これが、なかなか良かったのです !


脚本が アライン・ブローシュ・マッケンナ
' プラダを着た悪魔 ' の脚本を 手掛けた方 というので
これは 観てもいいかも ! と背中を 押されました



a0157595_22213121.jpg



番組制作に 日夜奮闘するベッキー
。。いろいろあったのち
視聴率が最悪の 朝の三流番組のプロデューサを任されることになった

そこで 癖のあるスタッフ達に囲まれ
更なる 奮闘を 続けるも 悪戦苦闘の日々。。



a0157595_22214966.jpg



ひたすら ベッキー時間が 流れているので 
もう 観ているこちらまで 忙しい

ひきこまれそうな スピード感あり。。


a0157595_2222185.jpg


笑いと感動。。 これは人生にとって とっても 大切なもの

失敗したって いいじゃない !
そういうことも  軽快に描かれています

--------------------------------------------------------------------------- *


ベッキーを演じた レイチェル・マクアダムス 
‘ シャーロック・ホームズ ’ にも でていたらしいのに
ジュード・ロウ と ロバート・ダウニーJr の印象が 強すぎたのか 全く記憶になかった。。


こういう映画、ありそうで なかなかない。。


a0157595_2223935.jpg


楽しい映画が 好きな人には ぜひ、お勧め !

これも !
[PR]
by rosemary_rosemary | 2011-03-02 23:00 | cinema

CHERI

ここ何年・・ いえもう 滅多に
前売りチケットを購入する機会などなくなって久しいこの頃  

それが 9月に劇場へ足を運んだ際に
まだ上映のスケジュールが未定の この作品のチケットを購入した理由とは・・

そもそも ' 薔薇のオブジェ ' に 惹かれてしまったのだ
オリジナルの薔薇は セラミック製で 限定のもの・・これかきっかけでした

a0157595_23274373.jpg


● 40億円の製作費を投じ ' 危険な関係' ' クィーン ' のアカデミー監督、脚本、キャストが結集 !
------------------------------------ 迷ったけれど この文面に期待して決めた

主人公レア役には、3度のアカデミー賞ノミネートに輝く ミシェル・ファイファー。
妖しいほど美しいシェリ役は 『ヴィクトリア女王 世紀の愛 』 の ルパート・フレンド。
シェリの母役には、現代の名女優 キャシー・ベイツ。
原作は 20世紀最高の女性作家 コレットの代表作 「シェリ」。
無名の A・ヘップバーンを 見出したことでも 有名だ。 云々

------------------------------------------------------- 英・仏・独 --


a0157595_23281644.jpg


想像がつかなかったけれど
結果、観れてよかったと思える作品でした


● 11月26日(金) まで 
------------------------------------------------------------------------- ☆

レアの友人、マダム・プルー(キャシー・ベイツ) の屋敷の庭が 美しい !
薔薇を手に取るレア、揺れるような風景が心に残ります
全体に 絵画的なニュアンスがあり それが又、良いのです  


a0157595_2183721.jpg



1906年、ベル・エポックのパリが舞台で 衣装が ほんとうに綺麗でした
レア (ミシェル・ファイファー) のエレガントさが とても素敵・・

シェリ !
[PR]
by rosemary_rosemary | 2010-11-25 00:00 | cinema

眺めのいい部屋

舞台は 1907年
イギリスの良家の令嬢 ルーシー ( ヘレナ・ボナム・カーター) と
年上の従姉 シャーロット (マギー・スミス ) は旅で イタリアの フィレンツェ を 訪れる
宿泊先は、ペンション ' ベルトリーニ '
予約したのは アルノ河 に面した 眺めのいい・・部屋 のはずだった

実際の 部屋を 不服に思う二人
その話を 傍で 聞いていた旅行客の親子(父と息子) エマソン と ジョージ

a0157595_18221712.jpg


自由な考えを持つ ユニークな男、エマソン ( デンホルム・エリオット ) は
根が親切なのだが その飾らないところが 誤解されやすい性質。。

「我々は 心の中に いつでも 好い眺めを持っているから大丈夫・・」 と云い
息子のジョージ (ジュリアン・サンズ) と共に 「眺めのいい部屋」 を交換しようと申し出た
しかし、その行為に疑心を抱き 奇異な存在として 余計に敬遠されてしまう

「 眺めのいい部屋 」 をめぐっての 些細なトラブルから 物語は始まる・・



この場面がハイライト、というのか
これをきっかけに ルーシーは小さな嘘をつき始める --------------------------------------

a0157595_19452351.jpg


自覚のない 自分への嘘、周りへの嘘、そして・・・
その嘘から逃れたときに 本当の意味での ' 眺めのいい部屋 ' へ辿り着く・・

部屋とは 心の中でもあり、実際に目に映る世界でもあり・・

映像がクリア過ぎないところか新鮮 ---------------------------------------------- 


以前 会社の同僚からの お勧めでした
ストーリーも何も知らなかったけれど
タイトル名の 感じがよくて いつか観ようと・・。

映画のチケットをPCで 予約する際に ( これ、便利なのです ! )
同じ劇場で こちらも 上映されていることを 知り この日は映画三昧・・

もうひとつの映画・・
[PR]
by rosemary_rosemary | 2010-10-21 21:00 | cinema

AFTER WARDS


原題 : After wards
邦題 : 「 メッセージ 」  そして、愛が残る

今月、初めに観た映画です ------------------------- 
 

a0157595_18185935.jpg


静かで ・・ 美しく ・・
見終えた後に
とても 優しくて 暖かい気持ちに包まれる、不思議 ・・

a0157595_18444068.jpg



テーマは 生 = 死 = 愛
3人の主人公が ( 私は、そう 捉えました )
其々に 魅力的で 自然に惹きこまれて・・

まるで 重い内容に 感じられそうですが
物語は以外にも 軽やかに 流れるように 進んでいくのです


かといえ、決して ' 生=死 ' が 軽んじられている訳ではなく
むしろ 柔らかに 深く 訴えかけてくるのです

サスペンスのような スリリングさと 摩訶不思議な感覚もあり
そして 何より 映像が・・ 美しい


a0157595_18421717.jpg


しっとりとした 秋の訪れに よく似合います・・ 
ぜひ 劇場まで足を運ばれてみては 如何でしょう ------------ ♪
[PR]
by rosemary_rosemary | 2010-10-06 21:00 | cinema

EAT PRAY LOVE

食べて、祈って、恋をして -----------------------

ベストセラー自叙伝を原作にした
' 自分探しの旅 '

そう、自分を解き放し 取り戻すための・・
旅先は、NY → ITALY → INDIA → バリ島 (INDONESIA)

a0157595_2051946.jpg


もう、観ない訳にはいかないでしょう 
わくわくするフレーズが満載だもの・・ !
 

全くイメージの湧かないまま、
その分 大袈裟な期待もなく 只々
久しぶりの映画に内心は、うきうきモードで --------------------------------------

a0157595_21573828.jpg


NYでジャーナリストとして活躍するリズ、
いつしか 心の奥に生じる 空洞のようなものに気づき
自分を見つめる旅に出るという、まさしく 現実味のあるストーリー

a0157595_2159925.jpg



シンプルで 判りやすくて、
スクリーンならではの 旅先の映像が綺麗・・
へたに 複雑怪奇なものより、いいかな
やっぱり、ラストはこうでなくっちゃね !

こういうのって悪くない
小粋なBGM感覚のようで、 結構好きかも ! 

a0157595_221889.jpg


あえて言うならば 旅の最後に出会う フェリぺ=ハビエル・パルデムが
濃すぎるところでしょうか・・。
キャラというより 面立ちが・・ファンの方、ごめんなさい ^^;

役柄によってはそれが良いこともあるのだけれど・・ね。
[PR]
by rosemary_rosemary | 2010-09-22 23:00 | cinema

あの夏の子供たち

4月に2本観たきり・・
薔薇の季節のせいもあったのかな、
先日、久しぶりの映画鑑賞

-------あの夏の子供たち
a0157595_17482479.jpg

第62回カンヌ国際映画祭 < ある視点部門・審査員特別賞作品 >

映画プロデューサーと その家族の実話をもとに 脚本が描かれている
脚本・監督はミア・ハンセン=ラブ 1981.2.5生まれ
a0157595_17114642.jpg

きっかけは、運転中に聴いていた J-waveでのナビゲート
ストーリーのあらすじやその制作に関る諸々、
そして ラストに使われた曲 「ケセラ セラ 」 が流れてきた
監督は女性で29歳、それも気になる要因だった

丁寧な描写で 表現に稚拙さは一切 感じられなかったように思う
それにしても ナビゲーターの喋りすぎ・・
細かいところまで伝えてしまったら
観る側の気持の受けとめ方が変わってしまうじゃないの~
ちょっと、ね !
a0157595_91544100.jpg

[PR]
by rosemary_rosemary | 2010-06-06 18:00 | cinema

ASIAN BEAUTY

今日から始るTV番組
「月の恋人」 フジ 21:00~

に知っている方が初回のみ ' ちょい出演 ' されると
いうので それまでは 席を立たないようにスタンバっておこうと 
珍しく真面目にTVを観る心構え・・・・

PCの番組表をチェックしたら
キャストに あの 「リン・リーチン」の名があって驚き 
a0157595_2141134.jpg


2008年11月 RED CLIFF *Part1
2009年 4月  RED CLIFF *Part2

『小喬 』 役を演じていた
まさにアジアン・ビューティ

TVでは どうでしょう ?
髪型や服装、役柄でイメージは随分かわるのでしょうから
とにかく、初回は観なくては・・

後記* 初回で断念・・。
[PR]
by rosemary_rosemary | 2010-05-10 21:00 | cinema

森への憧れと日々のこと

by rosemary_rosemary