タグ:wa & kimono style ( 32 ) タグの人気記事

さらに。。。

以前の 2014.3.8 ' 兼用のすすめ ' の記事にのせた
オリジナルの根付け

工夫したつもりだったけれど
なぜか いまひとつでした


そこで 更に手をくわえてみたのです




a0157595_16505712.jpg




小さなスクエア のチャーム
もとは お財布に つけていました
輪の形状で二連のかたちでした

それが ある日、根本近くで パチンと切れて
もう もとに戻せなくなった


それで
ひらめいたのが

スワロフスキーを 球形になるように繋いで
シェルの根付に プラスしてみようか、と思い立って


そうしたら それだけで 
涼しげな きらきら感が漂って


ようやく 出番がまわってくるように 





そして もうひとつの リメイク !



a0157595_17292324.jpg



こちらも オリジナル根付け
扇子は 過去の記事、2014.6.25 ' ちくちく♪ ・ 2 ' でのせたもの


もとは 一緒だったものを
ひとつを根付に もうひとつは扇子の袋につけて


シングル使いにしたら 大正解でした

それぞれが 生きて

日の目を あびるようになって



a0157595_17472358.jpg


扇子と袋も コーディネートして
袋だけで 中の扇子がイメージできるように 組み合わせました




a0157595_17474152.jpg




余談ですが・・・・
扇子には なんと 扇子柄・・ 。 






[PR]
by rosemary_rosemary | 2016-09-16 18:00 | まあるいもの | Comments(0)

蜻蛉

木賊に 蜻蛉....

なんという風情のあることか
そう感動して はじめて手に入れた 夏きもの 

それは USEDでしたが 寸法があいましたし とても 状態の良いものでした

ベージュ地の 絽の小紋で 一見 華やかではありませんが
私は 柔らかな佇まいの この着物が ほんとうに 気に入っていたのです


ただ どうしても ぴたりとくる 帯が 見つからなかったのです
とりあえず あわせるときには 生成りの羅の帯か 半巾の黒系くらいで


a0157595_18272693.jpg



それから もう 何年か後のことです
あるとき ついに、 まったく別のお店で 出逢えたのです 
 

驚きました。。。 
木賊に 蜻蛉の帯


生成りの麻地に 前帯には 墨色で 描かれた なにか水辺の草
そして なんとなんと お太鼓には  そう ' 木賊に 蜻蛉 ' 

羽には そっと 蒼いろが 重ねられて

なんて 心憎い ♡

これを描いた方がいて 良かった
そして こうして 出逢えたことも 

こんなことって あるんですね




帯まわりは 
小物を 選ぶのも また愉しみ




a0157595_1522110.jpg





ほんの 小さなことだけど 
ね、 気分が ちょっと 変わるでしょ *


a0157595_1534333.jpg





アクセサリーを 
あわせるような感覚と似ていて

足したり、ひいたり 


a0157595_1544363.jpg




どの 組み合わせが 好きですか ?







最後に ----------------------------------------


こちらの 帯に添えた ' ブルー の ガラスの根付け '
いつか 出かけた際に なんと 紛失 


お気に入りでしたが . 涙
そんなことも ありますね


a0157595_1514187.jpg







写真はすべて 2014年の8月に 撮影したもの



夏~秋 の季節には
たとえ 袖を通さずに いたとしても
木賊に 蜻蛉 の この風景を 思い出すのです

そして 懐かしい気持ちになるのです



不思議ですね












[PR]
by rosemary_rosemary | 2016-09-07 19:00 | いとしいもの | Comments(0)

大事なことは。。。

お茶の世界は 特別としても

基本的には 決めごとに 縛られ過ぎないように 
和服でも 人に お仕着せられた パターンから 脱して 
より自分らしさを 表現していけたら それは とても 素敵なことだと思う


ただ なんでもあり、 では やはり駄目で
とりわけ ' 季節感 ' は 外してはいけないのだ


a0157595_16523318.jpg



' 和服 ' は ただ 着るもの ではなく ' 伝統衣装 ' としての側面があるから
ちょっとした ' きまりごと'  そこは 大事にしたいもの

それさえ 押さえておけば 色々 楽しめるのです !



そして 仕上げは ' 履物 ' です

季節感を 意識した コーディネートに 添うように 

時には スパイス を きかせたりして
ほんの足元で 印象が ぐっと変わります

脱いだときの姿で 選んでも良いですね ♪



そして 最も 重要なのが
' 履き心地 '  なのです

履き心地良さ が あっての デザイン で あることを 忘れずに


' 足が 喜ぶ履物 ' で より快適に
自分の足に フィットしたものを みつけてね





[PR]
by rosemary_rosemary | 2016-09-03 17:00 | いとしいもの | Comments(0)

これは ちょうど 一ヶ月くらい前に 修理したもの

修理後の 写真です


a0157595_13514786.jpg



写っているのは 3足だけれど
このときに 修理したのは 全部で 5足でした


2011年の夏に 申し込み
着付けの教室に通い始めたのは その年の 秋からでした

あれよあれよと いう間に
着物の世界に 嵌ってしまい 

色んな お着物が好きで 小物もどんどん増えていきます

はんなりも シックも
モダンも カッコいいのも 可憐なのも
全部 好き !

春夏秋冬。。。
どの季節も 着たい

そのおかげで 収納は ずいぶん やり直して
使いやすく なってきました

いらないものも 少なくなってきたかも !


-------------------------------------------------


気がついたら いつの間にか 草履も とうとう 
こんなところまで きてしまってた

皮の部分まで いってしまったら お気に入りの 草履も 台無しです 


a0157595_149111.jpg




もう 限界、 ギリギリ !

a0157595_1442535.jpg



和装では
きもの、帯 のみならず 小物も とても 重要で 履物や 襦袢など
お手入れの仕方も コツがいります

' なるべく 簡単に きれいに ! '

着るのも 仕舞うのも お手入れも、   
私は  これを モットーに 今まだ 試行錯誤 しています



靴だったら かかと や ヒール巻が 
擦り減ったり 損傷したら 修理にだすしかありません

でも 草履は 自分で かかとを 取り換えられるのです !

ただし 靴と違って 革の部分は 一体化しているので
かかとの段階で 修理しないと 草履そのものが 残念なことになってしまいます



いくつか予備も 購入して 常備しておくと 良いかもです
これからは 私自身、 そうするつもり....... 汗


a0157595_14255097.jpg

 
かかと と 釘が 左右 1セットの キットになっていて
かかとの大きさにあわせて 選びます

道具は 金槌とペンチで !



a0157595_14375787.jpg

[PR]
by rosemary_rosemary | 2014-10-10 15:00 | いとしいもの | Comments(0)

日傘 2014

何かを 探していた訳では ないのです

偶然 手に入れることになった

日傘たち ♡



晴雨兼用と 晴れ専用の日傘

プレゼントで ひとつ 送られてくる予定なので

きっと 2014 は 三本になるでしょう




a0157595_13153581.jpg








そのうちの一本は。。。
憧れの 日傘

そう 晴れの日しか 差せない
正真正銘 ' 晴れの日 ONLY ' の 日傘 なのです


a0157595_1325593.jpg



この 日傘は 特別です
機会があったら また あらためて 記事にしたいです


それで 
この傘には チャーム がついていました

これを お手本にして !




手持ちの 材料をつかって

こんな感じに


a0157595_1485074.jpg



つくりながら 考えつつ。。。
はじめは グレー系のビーズも つけたりしたのだけれど

傘の柄の 雰囲気を 邪魔しないように

アイボリーの 革製の丸ひもに
ベージュの ウッドビーズ だけにして 完成


黒地の 日傘 は これで 3本になったけれど 
どれも コットン製なので

はじめから 雨の日は
晴雨兼用使いに 決めた 雨傘 もあるので 大丈夫 !


影絵の シルエットで





a0157595_14284834.jpg



黒地の一色に 裾に 刺繍が 施されています



生地アップで 初めて 気づきました。。。。

a0157595_14295894.jpg



裾の まあるく くり抜いてある 部分って
' さくらんぼ の実 ' だったんですね


嬉しい 発見 !


a0157595_1433305.jpg






さらに うえには 

♡ のカタチ 






a0157595_14352270.jpg





[PR]
by rosemary_rosemary | 2014-07-09 13:00 | まあるいもの | Comments(0)

ちくちく ♪ ・ 2

お裁縫は そんなに 得意ではないのです
うまく言えないけれど 。。。 

でも ちょっとした 小物を つくるのは 楽しくて
それは きっと 母のおかげ


こんなのあったらいいのに !
とか  もうちょっと ここを何とかしたい

というときに そうだ 自分でつくっちゃえば いいんだ ♡


そうして ちくちく ♪

a0157595_8511546.jpg



母は 色んなものを 手づくりしてくれて
根っからの 大の手芸好き なのです


趣味でも 沢山のものを こしらえていて
帰るたびに 家の中が ギャラリー化 していくようで
微笑ましかった !


a0157595_9195340.jpg




玄関しかり 階段の踊り場なんて 
恰好の 展示スポットになっていて 

パッチワークの 大作に
凄いね~ ! ! !

と驚いていると

他の人は もう もっともっと凄いんだから
なんて いいながら 嬉しそうに 色々 見せてくれていたっけ 







そんな母も 料理はしているけれど
もう 針を持つことも 車を運転することも なくなってしまいました


マニュアルどおりにできない 私に
自由に つくる楽しさを 教えてくれたのは 母なのです


a0157595_948384.jpg


*----------------------------------------------

つくったのは 右側の 扇子袋

夏キモノの 余り布 で  内側に 帯の裏地 を あわせました





小道具が 好きなので
ついつい 扇子も 増えて ♡

その際に 扇子袋も 必ず 用意するのだけれど
この3本は どうも  何か 引っかかる感じが あって


この前までは こうでした ↓

a0157595_20291563.jpg


手染めの和紙が貼られた扇子は 藍の色が気に入って
一昨年くらいに 購入して でも なぜか いまひとつ。。。


それが 今年 手に入れた ブルーの扇子と 扇子袋も 一緒に シャッフルしてみたら 
これがいい !

ということになって


a0157595_20424844.jpg








a0157595_21185323.jpg



 
ようやく

すっきり ♡
[PR]
by rosemary_rosemary | 2014-06-25 10:00 | いとしいもの | Comments(0)

紫陽花の季節 ♪

紫陽花。。。。

こんなグリーンの紫陽花は いかが ?

a0157595_23104125.jpg




日本は 季節折々の 自然が 美しいと思う

桜も 好きだし

紫陽花も 好き !


一年に 一度だけの、 お楽しみ

だから 余計に 心が躍るのかしら ?


紫陽花の帯 二本め


a0157595_23155989.jpg



去年、 手に入れました
でも まだ 締めていないのです

今 ちょうど 紫陽花の季節が始まって

来週の お出掛けに、と
コーディネートを 考えてみました


キモノは こちら
グレー系×グリーン系 の 淡い濃淡に シルバーや ブルー、
薄ピンク など が 混じりあい なんともいえない ニュアンス漂う 暈しの 無地 

独特のつや感と 暈しが さりげなくて
訪問着仕様で 仕立てられているけれど 織のお着物 なので 
礼装には ならなくて  ' よそ行き カジュアル ' な イメージ でしょうか



a0157595_17492544.jpg


*     * ----------------------------------------------------------------------- *



この 単衣のお着物に 似合う と思って 求めた帯 でしたが
いざ、 あわせてみたら
色あいは いいのに..... なんというか 帯のドレッシー感が 気になって

は....あぁぁぁ やっちゃった ? !

色々 試したけれど その感が ぬぐえずに
そのまま 眠らせてしまった


それを 一気に払拭してくれたのが この ' 重ね襟 ' の存在 だったのです

a0157595_17313517.jpg



一枚だけ持っていた ' 重ね襟 ' のことを ふいに 思い出して 再チャレンジ !
母が 振袖にあわせて 用意してくれたものでした


ここから とんとん拍子に コーディネート が 決まっていきます




二色使い 紋紗 の 帯揚げ × 夏気分の オリジナル根付け
シャーベット オレンジ が 美味しそう !

a0157595_1740238.jpg


この瞬間って たまらない  *




バックには リメイクした チャームをあわせて

a0157595_19285397.jpg



帯付きで 出掛けられる季節だけど
白系のレース羽織 を 重ねて きちんと感を

淡いページュの 晴雨兼用の 傘 に
シルバー&グレー、紫の薔薇をあしらった帯地の鼻緒 の草履で





初夏 の 単衣は 夏を意識して
涼しさを 感じるような 装いに

半襟、 帯揚げ、 帯締めは 夏の素材に
襦袢も 夏モノにします

単衣は6月、9月 だけではなく 5月、10月も 着てしまいます


5月なら
半襟、 帯揚げ、 帯締めは 袷のものを
襦袢は 紋紗が お勧めです


------------------------- *

秋の単衣は 深まる季節を意識して
こっくりとした色あいが 似合います

9月前半 : 夏の素材に 秋を 投影させる イメージ で

9月後半 および 10月には

半襟、 帯締めは 袷のものを
帯揚げは ボリュームを抑え加減に
襦袢は 体感温度に あわせて調節
夏帯はしない


※ 
今 単衣の季節は 4ヶ月、 といっても過言ではありません
というか すでに 4月後半の時点で 袷は 結構 きつい感あり .汗
さすがに 4月で 単衣 は ご法度? ! ですが

これから お着物 を 始められるという方、
お気に入りの単衣が あれば これは もう とお~っても 重宝します ♡


長くなりました
最後に 帯のこと

季節のモチーフ、色使い、透け感の度合 など.....
〇〇用に 囚われ過ぎないで 実際の印象重視にすると 愉しみも 広がっていくと思います 

見た目も 自分も 快適に 
キモノのルールを 意識したうえで 工夫をこらして

勿論、 何を どうしても 暑い夏は 来てしまうのだけど .汗

洋 でも 和 でも
できるだけ 涼やかに 過ごしたいですね




ポイント ♡
[PR]
by rosemary_rosemary | 2014-06-13 23:00 | いとしいもの | Comments(0)

雨が降るなんて !

昨日 きもので でかけました

今まで どんなときも  晴れ !
直前まで 大雨でも
きもので でかける時には 不思議に 止んでいた

信じられない確率で。。。 雨知らずでした


a0157595_17273844.jpg




なのに 出掛ける時間になって
まさか、 雨が降るなんて 


朝から 晴れていて
2か所 立ち寄るので 小さなブーケを それぞれにあわせて

着付けは 小一時間内で完了して
軽くお昼を とって。。。


いざ !
というときに まさかの 雨、 しかも強めです


a0157595_17413075.jpg





どうしよう ?
雨コートって 好きじゃない



いつも 晴れる !
って 疑っていなかったから  焦った


a0157595_17523588.jpg




この傘は きもの用の雨傘
素敵な柄では あったのだけれど

なぜか 傘についていた がっかりなロゴを 消して
房をオリジナルで つくって リフレッシュ

傘袋のロゴは 消せなかったので
刺繍のワッペンで カバーして リメイク !


実は 特別に もうひとつ 色&柄違いも いただいたので 
同様にして リメイク、 房と カバーの色で 傘の柄の 違いがわかるようにした

そして 日傘メインの ' 晴雨兼用 ' で 使用することにしていた


a0157595_17513573.jpg



まさか これを 雨傘として 使用するなんてね

この日の装いに  ぴったりで
しかも 大きめなので 濡れにくい !



a0157595_17442810.jpg



写真の 撮影 & 加工は 去年の9月のもの

なかなか 記事がUPできないままに 過ぎていたけれど
まさか、 このタイミングで アップできるなんて !


ともあれ
帰りは  雨も止んだし


良かった ♡
[PR]
by rosemary_rosemary | 2014-04-23 19:00 | 小さな森 | Comments(2)

髪飾り 2

髪飾りも いくつか つくっていたのだけれど
アップできないまま 月日がたっていて。。。。


折角なので この機会に
' 髪飾りシリーズ ' ということにして お披露目です


a0157595_8341980.jpg




まだ あります ♡

こちらは ベージュ系

手前のには 天然石を あしらっています
。。。実は プチ贅沢 ? !


a0157595_837815.jpg




こちらは お店から 購入した 髪飾り に
ストッパーとアクセントを 兼ねて ビーズの指輪で 留めてみた

ビーズの指輪は 素敵な雑貨屋さんで みつけて 手に入れたのに
なかなか 出番がなくて。。。 こうして生かせるって 嬉しい ! 



下の 紫のは カッチン留め に
上のを 真似て つくってみたのだけれど。。。
特殊なコードでないと 難しいことが 判明 


a0157595_841955.jpg








a0157595_920268.jpg



去年の 7月頃に できたみたい



リメイク !
[PR]
by rosemary_rosemary | 2014-04-09 09:00 | いとしいもの | Comments(2)

髪飾り

最近のリメイク !

気になっていた 髪飾り。。。。。。

どうしようか しばらく 頭の片隅で 考えていた



一段落したところで 何だか ちょっと ひらめいて
とりあえず とりかかってみる


これは いけそう !


a0157595_13552793.jpg



何時ごろ 何処で 手に入れたのかは 
覚えていないけれど  随分 まえから 持っていた 髪飾り


きものを 始めてから しばらくして 色んなことに 気がついた

まず ただ 着ているだけじゃ 全然ダメ、 勿体ない、 ということ
そして  ここで 印象が 決まるというくらいの ヘアスタイルの 重要性。。


和スタイルに あいそうかも  と 思って
使い始めたら  これが なかなか 良くって !

それからというもの ずっと 愛用するように



それが つい 先日のある日
差し込むかんざしのような 棒状のものを
押したら 圧がかかって その拍子に 飾り部分が ぽろりと とれてしまった


右下の 涙型の ベージュっぽいのが そう  ↓

a0157595_14113280.jpg



一度は 強力な 接着剤を 使用するも ダメでした


それで......
何か 圧に耐えられて 尚且つ 雰囲気を 保てるような
一体化に近い 状態のまま 飾りをつけられるような




それを クリアして できた ♡


a0157595_14212478.jpg





' ウッド ビーズ ' を  コードで  包みこむようにして 




a0157595_14215076.jpg



 

ベージュのコード × 黒の革紐
革紐は 別のリメイク~解体 で とって置いたもの





a0157595_14243472.jpg




身近なもので  リメイクって  楽しい *



***

つくり方レシピ *
[PR]
by rosemary_rosemary | 2014-04-06 15:00 | まあるいもの | Comments(0)

森への憧れと日々のこと

by rosemary_rosemary